×

会員ログイン

ログイン名
パスワード

A.C.P.C.アーカイブ限定コンテンツ A.C.P.C close up

A.C.P.C.提携講座 ライブ・エンタテインメント論
ゲスト講師リレーインタビュー (東京工科大学)season 4

美藤宏一郎さん
Interviewee

REC.011 美藤宏一郎さん

株式会社エムアップ代表取締役

プロフィールの詳細


CHAPTER.2
学生時代はお金よりも友達をつくる!

― これはゲスト講師に共通の質問なんですが、エンタテインメント業界に就職するために、学生が視野を広げるためには、今、どんなことが必要でしょうか?

美藤:僕の経験から学生時代の人間関係が一番長続きすると思うんです。学生時代の友達って切れないんですよね。それはお互い、無理して付き合わなくていいのに付き合うからだと思うんです(笑)。学生時代のアルバイトの仲間や上司は人間関係が深い。もちろん学友も。僕はどんなやり方でもいいと思うんです。ゲームをやるんだったら、ゲームをやるだけじゃなくてオフ会に行けと言いたいし、音楽好きだったら、フェスへ行く友達に加わるとか、学生時代にこそ無駄な付き合いをした方がいいと思うんです。学生時代の友達というのは、たった一回でもあの時はこうだったと覚えているものです。それとその時のコミュニケーション能力が重要だと思いますね。社会に出てからは仕事としてのコミュニケーションがありますが、学生時代は決まりがないじゃないですか。だから人に会って、友達を作って欲しいですね。

― 御社(株式会社エムアップ)の就職情報ですが、どんな業務があるのでしょうか?

美藤:「携帯コンテンツ配信事業」「PCコンテンツ配信事業」「eコマース事業」の3つの事業を柱に、それぞれが独自の事業モデルを構築し、この3事業が連動しています。
うちの会社のホームページから新卒の募集も出ていますので、ぜひご覧になって下さい。インターン制度もやっています。http://info.m-up.com/recruit/

― どんなルーキーを必要としていますか?

美藤:ずばり本音を言うと、うちは全てのタイプが欲しいですね。僕は今日、講義で起業する人のために話をしましたが、うちの会社が欲しい人材はそういうアイデアを創る人も欲しいし、内気だけど言われたことをちゃんと自分なりにスケジュールを守ってやる人材も必要です。うちはそういう人たちも大切にしているので、どんな人でもいいからトライしてください。採用は、応募者は3500人ぐらいに対し5人程の高い倍率ですが、楽しそうだと思ってくれたら、ウエルカムです。
今日の講義で言い忘れたんですけど、人は世の中平等だとよく言いますが、僕はこれまでの仕事の経験から平等も多々あると思っています。でも僕らの会社は、人の何倍もやったら必ず上に行ける評価をする組織でありたいし、だから僕も新しい目標を持って頑張っていきたいですね。

― 本日は誠にありがとうございました。

ページトップ

Copyright©ACPC. All rights reserved.